オリックスカードローンを知ろう
三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行など大手メガバンクと比較すると確かにオリックス銀行は知名度はやや低いかもしれませんが、オリックス銀行は、カードローンに力を注いでいるんです。オリックス銀行の口座を開設しなくてもカードローンの申請ができ、最短で数日あればお金を借りられます。そんなオリックス銀行の魅力を教えますので、ぜひ参考にしてみてください。

オリックス銀行カードローンの
魅力

オリックス銀行カードローンの魅力

  • オリックス銀行は、カードローンに力を入れています。みずほ銀行カードローンなどは、口座開設しないと申請できませんが、オリックス銀行の場合、口座を開設せずともカードローンに申し込めます。
  • さらに、提携先ATM(95,000台以上)で手数料は無料となっています。また、他行であれば、希望額100万以上の場合、収入証明書を求められることがほとんどですが、オリックス銀行カードローンの場合、希望額300万以下であれば、収入証明書は不要です。
  • 振込先として、ジャパンネット銀行を指定すると、24時間365日即時振り込みが可能ですし、他の金融機関を使用していても平日8:40~15:00分の間に振り込み依頼すればその日のうちに反映されます。

オリックス銀行カードローンの
申込方法

申込フォームへの入力

矢印

受付メールの配信

矢印
  • 登録したメールアドレスに確認用URLが添付されてくるので、これをクリックし、受信を確認します。

  • 受信確認後、審査結果等の連絡をその後確認できるようになります。

ローン審査の開始

  • ここから、オリックス銀行・保証会社による審査が開始されます。

在籍確認

  • 希望連絡先に電話により本人確認がなされます。

  • 本人、勤務先、申請内容が確認されます。

カードローンが自宅先へ発行

必要書類の提出

  • 必要書類アップロード用のURLが送られてくるので、アップロードします。

  • 必要書類は、運転免許証などの本人確認できるものの写しが必要です。また、利用限度額が300万を超える場合収入証明書が必要となってきます。

  • 最終審査と必要書類の確認が終了すればカードローンは届き次第すぐにご利用できます。

オリックス銀行カードローンの
審査

オリックス銀行カードローン画像

オリックス銀行カードローンの審査に通過するためには以下の4つのことが最低条件となります。

条件 ①
お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方であること。
条件 ②
原則、毎月安定した収入のある方
(正社員、アルバイトなどの職種は関係ありません)
条件 ③
日本国内にご在住の方
(外国籍の方は、永住者又は特別永住者の方)
条件 ④
新生フィナンシャル株式会社又はオリックスクレジットカード株式会社の保証が受けられる方

オリックス銀行カードローンの
返済方法

オリックス銀行カードローン画像

オリックス銀行カードローンの返済方法は
3つあります。

講座引落
手数料無料

提携ATM
手数料無料

銀行振り込み
振り込み手数料は個人負担

返済日は、毎月10日か末日の好きな方を都合に合わせて選択することができます。